【お見舞い】九州各地の皆さまへ










和歌山県の北山村産の「じゃばら」の果皮に
青ミカンの果皮成分「ヘスペリジン」を加え、
殻破砕花粉を加えた花粉じゃばらサプリです。


花粉じゃばらサプリの3つの特徴

・じゃばら果皮に含まれるナリルチンが1日に67mgも!
・青ミカン成分のヘスペリジンが1日に235mgも!
・2つのフラボノイドの力と花粉殻破砕末の力ですっきり!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ●今年もあの嫌な季節がやってきました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「こんなんじゃ化粧もままならない!」
「鼻を取って洗いたいぐらいだ!」


といった憂鬱なお声が毎年のように寄せられます。

そんなあなたにぜひお勧めしたいサプリが『花粉じゃばらサプリ』です。

じゃばらと聞いて「じゃばらのホース?!」をイメージされた方も
いるかもしれませんが、ここでの「じゃばら」は和歌山県の北山村で
生産されている幻の柑橘類のことです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ●幻の柑橘類「じゃばら」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

太陽堂製薬は生薬を使った伝統薬を昔から製造しております。
オウバク、ケイヒ、センブリ、チンピ、カンゾウなどなど
植物にはそれぞれにそれぞれの働きがあり、医薬品だけでなく、
健康素材にもいろいろと使われてきました。

たまたま社内に「春先がイヤ!」と困っている社員が
持ってきたのが青ミカンの素材でした。

青ミカン果皮を試してみるとなるほど調子がよく、反応も上々。
ただ、持続力がとても弱かったため、他の種類があるかどうか、
さらに論文や文献を探しました。

すると、和歌山県の北山村にある幻の柑橘類「じゃばら」が
びっくりする位、とても良い結果をだしていました。

早速、幻の柑橘類と呼ばれる「じゃばら」を求めて「じゃばら」
の生産地、北山村を訪問しました。

村一面、杉が村を埋め尽くす地は、もともと杉の一大生産地、
有名な北山杉がぎっしりと植林されたところです。
その道路の脇の林道から斜面を登った日当たりのいい斜面に
そのじゃばら畑はありました。

黄色い実がたわわに実ったじゃばら畑を北山村じゃばらセンター
の方に案内してもらい、その由来、品種の生育の難しさなどを
伺いました。
「じゃばら」の実の1つをもいで頂き、包丁でカットしてみると、
不思議なことに、種が一つもないのです。
実はこれがこの北山村産のじゃばらの大きな特徴なのです。
味は酸味がきつく、思い出しても汗がでますが、自然の妙薬と
山深い大自然のせいか、おいしく感じられます。

色々とじゃばらを育て研究している方の「じゃばら」に込める思いと
「じゃばら」の力を伺うにつれ、高品質な「じゃばら」の生育には

 ・この北山村の環境が最適であること。
 ・交雑を防ぐため他の柑橘類を遠ざけていること。
 ・成分のナリルチンに関する研究も進めていることなど

非常に丁寧かつ精力的にこの「じゃばら」の有用性を広めようと
努力されていることがひしひしと伝わってきました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ●「じゃばら」に含まれるナリルチン
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「じゃばら」の果皮には、ナリルチンというフラボノイドが大変多く
含まれています。
このナリルチンヘスペリジンと同様、植物のフラボノイドになります。

植物には4つの力があります。
それが、苦み渋み酸味エグミ
これらはフラボノイドと呼ばれ非常に有用な働きをします。

「じゃばら」に含まれるフラボノイド、ナリルチンはなんと、
カボスの27倍、ユズの6.5倍とかなり多く含まれております。
これだけの成分だけでも気持ちいい春をご実感いただけると思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ●もうひとつのフラボノイド、「ヘスペリジン」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

花粉じゃばらサプリには2つのフラボノイドが含まれています。

一つは、ナリルチン、じゃばらの果皮に含まれている成分です。
そしてもう一つが「ヘスペリジン」です。

ヘスペリジンはポリフェノールの一種で青ミカンなどの柑橘類の
皮やすじに多く含まれている栄養素です。

自然界では青ミカンに多く含まれますが、黄色くなるにつれ植物が
利用してしまい、減っていく成分です。
ヘスペリジンは植物が利用する前に青ミカンを収穫し抽出します。

ヘスペリジンは古くから、生薬としてもよく利用されていましたが、
近年、その有用性に脚光をあびています。

100%ミカンジュースの底を見てみてください。その白い澱が
ミカンのヘスペリジンです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ●Wフラボノイドと花粉殻破砕粉末を配合!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ナリルチン・ヘスペリジンリッチの処方に最後の仕上げとして、
「花粉じゃばらサプリ」には花粉殻破砕末をいれています。

花粉と聞いても杉花粉などではなく、ミツバチが集めた花粉の殻を
吸収しやすいように細かく破砕したものです。

ドイツなどではビーポーレンと呼ばれる有名なハーブの一種です。
様々なフラボノイドやアミノ酸、ミネラルなどが含まれています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ●太陽堂製薬の「花粉じゃばらサプリ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

太陽堂製薬は大和高取にて明治8年に創業して以来、植物の力を
利用した、医薬品やサプリメントを開発・製造してきました。

この「花粉じゃばらサプリ」は3種類の植物の力をうまく
組み合わせることで、とても良い結果がでました。

社内モニターや社外モニター調査においても一番良い結果を出した
配合で作っております。
この春に太陽堂製薬が送る期待の新製品です。

弊社としても高品質な北山村産の特製じゃばら果皮を使うことで世の中の何千万人もの
お困りの方のお役に立てるように高品質に心がけ製造いたします。

この花粉じゃばらサプリは太陽堂製薬の製造直販品(通販限定品)です。

9粒でナリルチン67mgヘスペリジン235mg 270粒入りで約1か月分です。

おススメ量は
1日9~12粒と多めですが、お出かけ前におとり下さいませ。

モニター調査による推奨量になります。



【成分表示/原材料名】
じゃばら果皮粉末(北山村産)、ヘスペリジン(柑橘類果皮)、花粉
/ソルビトール、ショ糖脂肪酸エステル、ステアリン酸Ca
【内容量】270粒
【賞味期限】商品ラベルに記載(通常2年以内)
【保存方法】常温保存
【販売業者名】太陽堂製薬株式会社+奈良県高市郡高取町下土佐578
【生産国】日本
【商品区分】食品

「じゃばら」「JYABARA」は北山村が保有する登録商標または商標です。

   【最新入荷】 製薬会社の花粉じゃばらサプリ。|花粉症|北山村じゃばら5本(5ヶ月分)朝からすっきり!-植物・ハーブ

▶もっと見る

   【最新入荷】 製薬会社の花粉じゃばらサプリ。|花粉症|北山村じゃばら5本(5ヶ月分)朝からすっきり!-植物・ハーブ

▶もっと見る

   【最新入荷】 製薬会社の花粉じゃばらサプリ。|花粉症|北山村じゃばら5本(5ヶ月分)朝からすっきり!-植物・ハーブ

【最新入荷】 製薬会社の花粉じゃばらサプリ。|花粉症|北山村じゃばら5本(5ヶ月分)朝からすっきり!-植物・ハーブ

   【最新入荷】 製薬会社の花粉じゃばらサプリ。|花粉症|北山村じゃばら5本(5ヶ月分)朝からすっきり!-植物・ハーブ

【最新入荷】 製薬会社の花粉じゃばらサプリ。|花粉症|北山村じゃばら5本(5ヶ月分)朝からすっきり!-植物・ハーブ

日本ドリコムからのお知らせ
e-shinroをよろしくお願いします

   デジタルパンフレットを探す

   キャンパストピックス▶もっと見る

▶もっと見る